下と後ろ

今週もお腹の筋肉を意識しながら練習をしていた。

面白い発見があった。今まで、丹田のあたり、つまり、骨盤の正面の方を意識しようとしていた。効果がなかったわけではないけれど、歌いながら、「なんか足りない」とよく思っていた。

何が足りていなかったのだろう。感覚で言えば、体の後ろの反面が前と切り離されていた気がした。とにかく後ろは全然使っていないだろうという感じ。

それでも自分は一生懸命に歌っていたつもりだったので、それ以上何ができるかわからなかった。

少し困惑した。

そこで、ボイスの先生がいつも「背中を感じながら歌ってみるといいよ」と言ってくれるのを思い出した。散々そう言われてきたけど、今週までは吸収できる状態じゃなかったようだ、私は。

でも、何か変わった。

この数日間の練習では、お腹を絞める時はいつもより後ろ、いつもより下を意識しようとした。

変化があった!

「なんか違うぞ」と思いながら歌っていた。「やっぱりこういうことなのかな。」

希望が少し見えてきたので、もっと頑張ろうと思いした。

画像提供:Call Me Fred on Unsplash